FC2ブログ

blog予告

次回、夢々の最後のお別れの際に撮った写真を載せたblogを書きます。

きっとそういうのが苦手な方もいらっしゃると思います。
正直、生々しいです。
そういうのを載せるのは賛否両論あると思います。

『死』というものは当たり前ですが好かれるものでもありませんし、
また人によって死生観もさまざまです。
日本ではどちらかというと『死』はタブーな世界です。
そこらへんの話は宗教観やら民族観やら哲学とか・・・、かなり複雑なのでしませんが・・・。

何はともあれですね、
生きるものみな『死』は訪れます。
人間も動物も。
僕にも、あなたにも。
Cateriamにゃんにも他に飼われている子にも。
『死』とは常に隣り合わせにあるものです。
そして生きるものすべてに与えられた唯一の『平等』です。

『死』を隠すことは簡単です。
綺麗なところだけを見せるのがどの業界でも世界でも当たり前です。
わざわざ、人から不評を得る必要もありませんし、見せれば評判も印象も悪くなってしまいます。食肉を作る工程を知る人は多くありません。実験動物の存在を知らない人もいます。それが当たり前です。
話が脱線して来ましたが、
猫カフェにも『死』は当たり前に存在します。
どんなに可愛がっていても、大事に接していても。
普通の猫カフェであれば、
「亡くなりました。哀しいです。きっと虹の橋を渡って元気に・・・」でイイと思います。

ですが、Cateriamでは敢えて隠しません。
『生き物を飼うということ』をみなさまにもう一度見つめ直して欲しいと思います。
その『命』の重さと責任を。
ターミナルケアリストの端くれであるお~な~がその為に開いたお店です。
動物の正しい知識・飼い方はもちろん、『命』と向き合った人たち、そして今から向き合う人たちがゆっくり話せるお店でありたい。情報を得られるお店でありたい。そんな気持ちでやってきました。


Cateriamのblogを読んでくれている親子は多いと思います。
今一度、お子様と『動物を飼う』ということを話してみてください。
今、飼っている方もこれから飼いたいと思っている方も。
親子で『死』を考えるということは、何にも代え難い情操教育です。
命の大切さ、責任、愛情、思いやる気持ち、慈しみの心・・・etc.
『死』と向き合うと多くを学べます。
飼ってない方、これから飼うことを考えている方は夢々を通じてでもかまいません。


今、ペットを飼っていらっしゃる方も、
いつか訪れる別れから逃れることはできません。そして、それに伴うペットロス(最愛のペットを失った悲しみなどの心情、またそれによって起こる心身の異常)も多かれ少なかれ人それぞれではありますが受け入れなければなりません。
どんなに覚悟をしていても、どんなに理解をしていてもペットロスになるものです。blogで何度か言っていますが、お~な~自身も何度も『ペットの死』を経験し、ターミナルケアリストとしてペットロスについて学んでいますが、やっぱりなります。

ですが、ペットロスを軽減さすことはできます。
『悔いの残らないように愛を注ぐ飼い方』をすることです。
最愛のペットを失うと必ず“後悔”がやってきます。「もっと遊んであげればよかった」「もっと一緒にいればよかった」「違う病院にも診て貰えばよかった」「早く楽にしてあげればよかったかも」「もっと生きさせてあげれたかも」etc. 状態、状況などによりいろりろあります。
いかに生きているときに後悔するであろうことを減らせるか、愛情をかけてあげられるかが、やがて向き合うペットロスを軽くすることができます。
そしてもう一つ、『死』と向き合って準備しておく事です。
自分の死生観、家族の死生観、それを知っておくことが大切です。最終的にはどんなに時間がかかっても自分で『死』を受け入れることでしか心を癒すすべはありません。『死』について考えてみる事がそれを早めてくれます。そして、家族やパートナーがいる方は一度話し合ってみることが大切です。死生観はに人それぞれ違いがあります。自分の考え方を受け入れてもらえない場合や否定された場合、ペットロスはより重くアナタにのしかかります。

話が長くなりましたが、Cateriamでは次回、真剣に『死』を観てもらおうと思っています。

多くの方が何かを感じ取って、考えてくれれば幸いです。
きっと夢々も喜んでくれると思っています。








観たくない人はスルーするとです!
バナー(ドリー)s
〔携帯用〕 猫カフェランキング
 ↑↑↑
本日も追悼のクリック!クリック!


『Cateriam』のHPはこちら ⇒ http://cateriam.com





なんか、気分が暗くなってしまったのでコレでも見て下さい。



1005 (14)



1005 (15)


1005 (18)
みんなが笑顔になるならなんでもイイにょ~~






スポンサーサイト



comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日伺う際に見せていただけないか聞こうと思っていたところでした

私もハムスターを飼っていて、あの子達はいつも短い時間を生きているので、短い周期で死の悲しみが参ります
残酷かもしれないけど最期の写メを撮って、気持ちを込めた詞を書き、私なりのお別れをしていたので、夢々とのお別れも出来たら‥と思っておりました
お骨や遺影では私はしっくりこなくて‥

次回blogにてしっかり死を目にすることで、気持ちのお別れをさせていただける事、一キャテファンとして嬉しく思います

No title

オーナーさんはサイコーのオーナーさんやと思います。

私はまだ飼い猫ちゃんの死と直面したことがありません・・・

いつも不安です

こうゆうことは少なからずペットを飼っている人は考えることです。

私は良いと思います

夢々ちゃんの姿
目に焼き付けようと思います。
プロフィール

キャテリアム

下北沢にある“Cateriam”は
13匹の猫たちと遊べる猫カフェ。
個性豊かなゆるゆる猫たちは今日もまったりほのぼの。
あなたも仲間入りしませんか?

最新記事
カテゴリ
ランキングサイト
ランキングサイトに登録中!
応援クリックをぽちっと
どうかお願いいたします!

キャテリアムバナー3s

キャテリアムバナーss
mixi コミュニティー
Cateriamのmixiコミュです。
ぽんちもmixiに登場!
お気軽に参加してくださいね♪

名称未設定-1s
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード