FC2ブログ

第参話 ~白いモサモサ、ワサワサ、カリカリ~

らうら~・・・。
ラウルの顔はそんなに腑抜けた顔してるのら・・・?


0930 (8)


白いモフモフはちょっと不満そうな顔をのぞかせた。
しかし、『のっぺり』とした顔からその感情を読み取るのは容易ではない。





0909 (21)


みんな、ラウルの顔だけで判断するのら・・・。


どうやらお客さんに、
「猫になりたい~、見て!この子とか~!」
「ね~!!何も考えてなさそうだよね~!」
とかなんとか言われたらしい。






ラウルだってそんなに楽じゃないのら。
ラウルだって・・・。



・・・・・・。


そんなことをブツクサ思いながらラウルは昔のことを思い出し始めた。




0331 (3)




ラウルの家は超エリートだったのら。
父親は世界的ショーで有名な猫で母親も良いところ出、ママさんもお金持ちだったのら。何の不自由もなく育てられたのら。今で言う「セレブ」だったのら。
兄弟姉妹は5匹。みんなも同じく不自由なく暮らしてたのら。
ある日、兄弟姉妹はみんな里親に出されることになったのら。
ラウルはも例外なく募集をかけられたのら~。
ママさんは『ブリーダー』さんだったのら。
みんなそのことをなんとも思っていなかったのら。
新しい所で暮らすときが来る、それが当たり前だと思っていたのら。





0713 (7)

らぅ~~・・・。


鼻から気の抜けたような息を吐くとラウルは当時のことを再び思い出し始めた。




兄弟姉妹は次々と優しそうなママさんパパさんにもらわれていったのら。
募集の写真を見て最初はラウルを見に来たってみんなが言ったのら。

でも、実際に貰われていくのは違う子だったのら・・・。

一匹、また一匹・・・。
気が付くと兄弟姉妹でラウルだけが残ったのら。




ラウルのヒゲがやや下向きに下がる。




らうら~、なんか嫌な事を思い出したのら~。
ラウル、誰ももらってくれなくて悲しかったのら~。

その時からなのら・・・語尾に「・・・ら~」ってクセがついてしまったのら。
ラウル、悲しくなったときはいつも、
「ラウルならきっと大丈夫!ラウルならもらってくれる人が現れる!」
「ラウルなら・・・ラウルなら・・・・。」




ずっとずっと「ラウルなら、ラウルなら、ラウルなら・・・」
そう自分に言い聞かしていたのら。
そうすることでとても落ち着けたのら・・・。

そして気が付いたときには「ら~」が口癖になってたのら。





そんな時にCateriamのパパさんとめぐり合ったのら~♪
ポジティブに考えてたらきっと幸運がやってくるって証拠なのら♪


0915 (27)






白い大きなモフモフの顔からさっきのような悲しい顔はすっかり消えていた。
背中のモサモサとした毛がワサワサと揺れる。


0722 (21)











「カラカラカラ、ザーッ」








厨房の方からカリカリを皿に盛る音が聞こえた。

どうやらお昼の時間らしい。





洗面所の方からは「シャーシャー」と乾いた声がかすかに聞こえる。
それはまるでカンナで木を削っているかのような乾いた音だ。





0619 (16)

水を出すでち!!









水、出してもらえなかったのら???



そんなことを思っていると、厨房のゲートが静かに開く音が聞こえた。



「カチャッ」




ゲートが開くとそこにはピサの斜塔のように積み重ねられた皿を抱えたスタッフが、そろりそろりとやってきた。
中央にはいつの間にかいつものカラフルなシートが引かれている。


スタッフは斜めになった塔をシートの上に下ろし終えると「ふぅっ」と小さく息を吐いた。
きっと倒さないで運ぶのは神経を使うのであろう。




二回に分けて運べばイイのら・・・・。



順番の並べられていく皿を目で追いながらそんなことを思っていると、自分の前にもおいしそうなカリカリが盛られた皿がやってきた。






「らうら!!!!」
「今日のカリカリはなんだか豪華なのら~♪」







白いモフモフが大きな体を揺らしながら皿に覆いかぶさる。




静まりかえったその空間を、

「カリカリカリカリカリカリ・・・・・」

という音だけが小粋に踊る。





いつもは微かに香るカリカリ臭が今日はやけに鼻につく気がした。











そんな空気に気が付かない一匹の縞々の猫が遠く下駄箱の上で
気持ち良さそうに寝息を立てている。半目で。


0707 (45)

zzzZZZ・・・・、!!








晴れているのか曇っているのかわからない光が窓から差している。
時期はまだ梅雨のはじまり。












やがて洗面の方からは先程の木を削るような乾いた音が響き渡るのであった・・・。












to be continued・・・











水はまだでちかね?? 
 ↓↓↓
キャテリアムバナー2ss 

 〔携帯用〕 猫カフェランキング





スポンサーサイト



comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キャテリアム

下北沢にある“Cateriam”は
13匹の猫たちと遊べる猫カフェ。
個性豊かなゆるゆる猫たちは今日もまったりほのぼの。
あなたも仲間入りしませんか?

最新記事
カテゴリ
ランキングサイト
ランキングサイトに登録中!
応援クリックをぽちっと
どうかお願いいたします!

キャテリアムバナー3s

キャテリアムバナーss
mixi コミュニティー
Cateriamのmixiコミュです。
ぽんちもmixiに登場!
お気軽に参加してくださいね♪

名称未設定-1s
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード